FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の夜に響く歌声

~冬の夜に響く歌声~
光と闇のキャンドルナイトライブ


ほりおみわ✴︎うた
Sally Lunn ✴︎プサルテリウム、ハープ、うた

大地や風や空とともにあるような
ふたりの歌声と古楽器の響き。
フィンランドやスウェーデンなどの北欧の歌、
中世ヨーロッパの古い音楽、各地の伝統歌などをお届けします。
みつろうキャンドルを灯した
あたたかな光と影がゆらめくなかで
おいしいお食事、飲み物とともに
ゆっくりお過ごしください。

2017年12月16日(土) 18:00


@Shelter KUKO cafe&gallery
https://kukocafe.wixsite.com/mysite

Fee.2500円 1ドリンクつき
Live.18:00start

●この日は蜜ろうキャンドル作りもあります!ご自由にご参加くださいませ.
15:00-17:00
Fee.500円

【お問合せ 090-9891-8413 小木曽】

ほりおみわ
兵庫県出身。20代中頃から様々なジャンル、形態を音の現場で学び独自の表現力を身につける。自身のライブ活動の他にアニメやゲーム音楽の音楽制作参加、よさこい演舞曲、アーティストのコーラスサポートなど多方面にわたる。現在はソロでのエレキギター弾き語りと並行して、北欧伝承歌を独自の世界観で繰り広げる音楽ユニットShanachie&Annikor(シャナヒー&アンニコル)のボーカリストの一員として活動している。
Shanachie&Annikor(シャナヒー&アンニコル)
http://shanachie.jp/annikor.html
ほりおみわオフィシャルブログ
http://miwaneilo.exblog.jp/

Sally Lunn
名古屋大須の箪笥店で出逢った、家具の廃材から復元された西洋古楽器、中世音楽の響きの美しさに衝撃を受け、それ以来、古楽演奏に傾倒。楽器そのものの素材が持つ響きに耳をかたむけ、様々な楽器、歌、語りなどを交えながら、即興的創作音楽や中世ヨーロッパ音楽を演奏している。
スポンサーサイト

Sally Lunn&伊藤賢一ライブ

中世ルネサンス音楽から、トラッド、オリジナル曲まで 
ギターと古楽器と歌による様々な音楽をお届けします

【演奏曲目】
美しく優しい乙女(G.マショー)
カロランズ・カップ(T.オキャロラン)
スカボロー・フェア(イングランド民謡)他

伊藤賢一:ギター
Sally Lunn:バロックリコーダー、プサルテリウム、歌

******************************

11月18日(土) 開演19:30(開場19:00)

場所:ぽれやぁれ 
杉並区高円寺南3-44-16

¥2300 別途1ドリンクオーダー

【お問い合わせ】kenichi.ito.stringman@gmail.com(伊藤)

~西の森から風にのって~ 中世ルネサンス音楽の響宴

秋のはじまりに長野の森のなかで開催された「はらむら古楽祭」に楽師として出演したメンバー・・・
彼らによる関東での再演ライブが、決定しました!
ヨーロッパ中世~ルネサンス期の音楽を、さまざまな古楽器でお届けします。どうぞお楽しみください♪
みなさんのお越しをお待ちしています。


<出演>
近藤治夫:バグパイプ、ハーディガーディ
上田美佐子:中世フィドル
阿部等:クルムホルン、太鼓
大喜多陽子:リコーダー、ルネサンスギター
Sally Lunn:プサルテリウム、歌
●主要楽器以外にも、当時の楽師のように、メンバーそれぞれが幾つかの楽器を担当します。

<演奏予定曲>
作者不詳:ドゥクチア
アダン・ド・ラ・アル:「ロバンとマリオン」より
トワノ・アルボー:「私の命をにぎる美しい人」
ドメニコ:「フォルトゥノーザ」(ラ・スパーニャ)
ほか

*************************************************************

11月13日(月)19:30~(19:00開場)

場所:高円寺グレイン
東京都杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
(JR高円寺駅北口、中通り商店街、中華料理「成都」2階)
http://grain-kouenji.jp/

2500円 別途1ドリンクオーダー

<お問合せ>
peppermuse.2011@gmail.com(大喜多)

”欧州〜中東の大地へ” こだまする弦のうた

”欧州〜中東の大地へ” こだまする弦のうた

この度、ニッケルハルパ奏者のトリタニタツシ氏を迎えて、夢のアコースティックライブが実現!

ヨーロッパ東西南北にわたる国々、モロッコからペルシャまでの中東の国々で、遥か昔から親しまれ奏で歌われてきた様々な民族音楽や古楽。

北欧のムーラハルパ、クレタ島のリラ、中世ヨーロッパのプサルテリウムなどの
響きの美しい弦楽器が奏で重なり合う音の旅を、皆様と一緒に。



出演
トリタニタツシ(ムーラハルパ、ニッケルハルパ)
Swaraj (ルバーブ、リラ)
Sally Lunn(プサルテリウム、ハープほか)


11/11
open 19:00
live 19:30-21:00
close 21:30
Fee. 500円+1ドリンクorフードオーダー+投げ銭

Shelter KUKO cafe&gallery
渋谷区元代々木町33-12
03-5738-8025

****************************

トリタニタツシ

北欧や東欧の民俗音楽に傾倒し、30年前より毎年海外に渡航。訪問した国は30ヵ国を超え、収集した楽器は50種類にのぼる。
複数のリーダーバンドを得て、現在は北欧伝統音楽をベースにしたユニット、カンランで、全国各地で演奏活動を行っている。国内外のミュージシャンとの共演や、レコーディングにも参加。2000年より来日ミュージシャンの公演をオーガナイズ、ワークショップ講師、音楽フェス主催など、幅広く音楽活動を展開中。

Swaraj

ボストン留学時代から様々な国の音楽に親しみ、旅を通じて暮らしに根ざした音楽に影響を受ける。
時代や国境、民族を越えて、素朴な暮らしの情景が浮かぶような音づくりをテーマに演奏活動や作曲、アレンジなどをしている。

Sally Lunn

名古屋大須の箪笥店で出逢った、家具の廃材から復元された西洋古楽器、中世音楽の響きの美しさに衝撃を受け、それ以来、古楽演奏に傾倒。楽器そのものの素材が持つ響きに耳をかたむけ、様々な楽器、歌、語りなどを交えながら、即興的創作音楽や中世ヨーロッパ音楽を演奏している。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。